NEWS詳細情報

第19回『いい歯大好き!!学校審査会』

 本年度も第19回『いい歯大好き!!学校審査会』(主催・金沢市歯科医師会/後援・北国新聞社)が行われ、金沢市内の小・中学校28校から2197人・2429点の応募がありました。

 企画部門の最優秀校には浅野川中学校が選ばれ
『歯・口の健康づくり」活動の継続と充実をめざして』
というテーマで、生徒保健委員を中心とした「歯・口の健康づくり」活動では保健通信やキャンペーン等年間を通じた健康づくりを行い、また浅野川中校区小中一貫教育・保健部会では職員・保護者・生徒を含め校区下の小学校と連携し浅野川中校区の重点健康教育課題である「歯・口の健康」に取り組んだことが評価されました。

   


標語部門では
・中央小3年  武田風羽香 さん 『白い歯で 女優にちかづく 第一ぽ』
・大徳小3年  竹内彩弥香 さん 『赤黄みどり すべてを食べよ バランスよく』
・菊川町小1年 大沢たまみ さん 『あらぬけた じいちゃんもわたしも はぬけた』
・花園小1年  明石 結月 さん 『はがぬけて おおきいまどが できました』
の標語・俳句が大賞に選ばれ、この他小学生26人・中学生9人が優秀賞に選ばれました。

ミニテーマ部門の「鼻呼吸してるかな?調べてみよう!」について調べてみよう!
では、小学生6人・中学生2人が優秀賞に選ばれ、口唇の形や親子で苦労しながら鼻呼吸
か口呼吸かを観察した様子がうかがえました。
 ・寝ている時、鼻呼吸?口呼吸?
 ・あなたの唇の形、どのタイプ?
 ・気づいたこと、感じたこと、感想等

また、研究部門では
大徳小学校1年 伊藤詩彩さんの『「めざせ はみがきマスター!」はをまもるためにできること』が大賞に選ばれ、努力賞に小学生2人が選ばれました。

先生方の知恵をしぼった工夫と子供たちならではの柔軟な発想に感心させられ、特に研究部門ではブラッシングや口腔に関する研究が多く出品され、歯だけでなく口腔領域全体への視点の広がりを感じさせられました。

各部門の受賞校・受賞者は次のとおりです。
表彰式は11月8日(水)金沢市立浅野川中学校で行われ(写真)、その模様と審査結果は11月9日(木)付の北国新聞に掲載されました。

審査結果

企画部門
最優秀校 浅野川中学校
歯・口の健康づくり」〜活動の継続と充実を目指して〜
優秀校 西南部中学校 三谷小学校
努力校 野田中学校 清泉中学校 小坂小学校 千坂小学校
標語部門 【小学生低学年の部】
大 賞 武田風羽香 (中央小3年) 『白い歯で 女優にちかづく 第一ぽ』
竹内彩弥香 (大徳小3年) 『赤黄みどり すべてを食べよ バランスよく』
大沢たまみ (菊川町小1年) 『あらぬけた じいちゃんもわたしも はぬけた』
明石 結月 (花園小1年) 『はがぬけて おおきいまどが できました』
優秀賞 橘  里緒 (大徳小1年)
谷内ひかり (大徳小1年)
安江菜々香 (大徳小3年)
沢田 寧々 (大徳小3年)
池田 羽咲 (大徳小3年)
堀口向日葵 (大徳小3年)
橋場 圭吾 (戸板小3年)
中  瞭惺 (戸板小3年)
神谷 羽音 (木曳野小3年)
北条 珠緒 (杜の里小1年)
堂前さくら (犀川小2年)
石野 倫子 (犀川小1年)
松田 凱士 (三谷小1年)
山森 心音 (花園小1年)
標語部門 【小学生高学年の部】
優秀賞 中川 大雅 (四十万小6年)
山本 琉空 (四十万小6年)
吉野 光星 (杜の里小6年)
畑  もえ (馬場小6年)
松田 沙依 (犀川小6年)
沖  琉我 (諸江町小6年)
小谷内悠晴 (戸板小5年)
筒井 凛音 (戸板小5年)
田縁 剛貴 (花園小5年)
中澤 美咲 (伏見台小5年)
大澤 慶珀 (額小5年)
酒井  結 (額小4年)
標語部門 【中学生の部】
優秀賞 岩本 航輝 (鳴和中3年)
辻森さくら (鳴和中2年)
矢地未奈美 (西南部中3年)
高橋 優雅 (西南部中1年)
上田 琉人 (額中3年)
梅本 大樹 (浅野川中2年) 
岩堀 温己 (森本中3年)  
尊入  蓮 (森本中2年) 
向 那奈子 (森本中1年)  
ミニテーマ部門
優秀賞 越野 峻広 (鳴和中2年)
丸山 寧々 (鳴和中1年)
中井陽花莉 (三谷小5年)
脇坂 巴琉 (大徳小3年)
林崎 未来 (大徳小3年)
杉山 優佳 (大徳小2年)
針原 奈々 (杜の里小1年)
于  尭  (杜の里小1年)
研究部門
大賞 伊藤 詩彩 (大徳小1年)  『めざせ はみがきマスター!!』はをまもるためにできること
努力賞 宮田  匠 (大徳小6年) 
中山 皓幹 (大徳小5年)