NEWS詳細情報

第16回『いい歯大好き!!学校審査会』

 本年度も第16回『いい歯大好き!!学校審査会』(主催・金沢市歯科医師会/後援・北国新聞社)が行われ、金沢市内の小・中学校26校から2345人・2466点の応募がありました。
 年々、参加校・参加人数が増加しており過去最高の参加数となりました。

 企画部門/最優秀校には浅野川中学校の
(1)『歯・口の健康づくり』3ヶ年計画 浅野川中校区小中一貫教育・保健部会の取組
(2)生徒保健委員会活動『歯と口の健康づくりキャンペーン』
が選ばれ、浅野川校区小中一貫教育として校区下の小学校と連携し、2013年度から3年間『歯と口の健康づくり』に取り組んだことが評価されました。
 標語部門では大徳小学校1年真壁美深さんの『まえばぬけ やねになげたよ なつのそら』と額小学校3年川岸咲耶さんの『父さんの 仕上げうれしい ひざまくら』が大賞となり、小学生19人・中学生7人が優秀賞に選ばれました。
 ミニテーマ部門の「咬む回数を調べてみよう!」では、森本中学校2年中山日南子さんが大賞に、小学生6人・中学生1人が優秀賞に選ばれました。
また、研究部門では額小学校5年天日優花さんの『歯のひみつ・歯や骨にえいきょうをあたえる飲み物』が優秀賞に、その他努力賞として小学生3人が選ばれました。
 先生方の知恵をしぼった工夫と子供たちならではの柔軟な発想に感心させられ、特に研究部門では咬むことの大切さに関する研究が多く出品され、歯だけでなく口腔領域全体への視点の広がりを感じさせられました。
各部門の受賞校・受賞者は次のとおりです。
 表彰式は11月9日(月)金沢市立兼六中学校で行われ、その模様と審査結果は11月10日(日)付の北国新聞に掲載されました。

審査結果

企画部門
最優秀校 浅野川中学校
(1)『歯・口の健康づくり』3ヵ年計画 浅野川中校区小中一貫教育・保健部会の取組
(2)生徒保健委員会活動 『歯と口の健康づくりキャンペーン』
優秀校 額小学校 明成小学校
努力校 三谷小学校 森山町小学校  兼六中学校
大徳中学校 内川中学校 西南部中学校
   
標語部門 【小学生低学年の部】
大 賞 真壁 美深 (大徳小1年) 『まえばぬけ やねになげたよ なつのそら』
川岸 咲耶 (額小3年) 『父さんの 仕上げうれしい ひざまくら』
優秀賞 酒井  結 (額小1年)
川宮 暖斗 (木曳野小1年)
杉原 正衛 (木曳野小1年)
山口 栞菜 (木曳野小2年)
山下 大空 (木曳野小2年)
櫛山 宏斗 (木曳野小2年)
茶谷 柊哉 (木曳野小3年)
水野帆乃風 (木曳野小3年) 
谷 ひなた (木曳野小3年)
標語部門 【小学生高学年の部】
優秀賞 神谷 美羽 (木曳野小4年)
南  紗月 (木曳野小4年)
武本 悠孝 (伏見台小4年)
辻  詩音 (額小4年)
宮崎 さら (額小4年)
山磨 咲月 (額小4年)
香林 沙英 (額小4年)
木村 円香 (木曳野小5年)
小浦 衣生 (森本小5年) 
下坂 瑠依 (森本小5年)
標語部門 【中学生の部】
優秀賞 杉江光太郎 (大徳中1年)
高坂歩乃可 (森本中1年)
菊池 汐月 (西南部中2年)
土橋 琉輝 (西南部中2年) 
西村 洪惇 (鳴和中2年)
島崎ひなの (緑中3年)
村上 玲奈 (浅野川中3年)
ミニテーマ部門
大賞 中山日南子 (森本中2年)
優秀賞 齋藤 菜奈 (大徳小2年)
石立りいな (額小3年)
赤坂 美釉 (額小4年) 
出嶋  鈴 (三谷小5年)
宮本 学彦 (三谷小6年)
谷内 潤花 (犀川小6年)
田口 陽大 (浅野川中1年) 
研究部門
優秀賞 天日 優花 (額小5年) 『歯のひみつ・歯や骨にえいきょうをあたえる飲み物』
努力賞 坂本 遥香 (大徳小5年)
山下優衣奈/畠彩楓 (大徳小5年)