NEWS詳細情報

第11回『いい歯大好き!!学校審査会』

本年度も第11回『いい歯大好き!!学校審査会』(主催・金沢市歯科医師会/後援・北国新聞社)が行われ、金沢市内の小・中学校23校から1,464人、計1,541点の応募がありました。

今年もミニテーマ部門は「口の中の一部を観察して絵を描いてみよう!」で、俳句・標語・絵など昨年の3倍を超える応募作品が集められ、子供たちならではの柔軟な発想に感心させられました。

学校全体での保健活動においても様々な工夫をしながら、むし歯予防や歯周病予防の啓発に取り組んでおり、予防意識の向上におおいに役立っていくものと考えております。

最優秀校には額小学校の「歯と口の健康づくり」が選ばれ2年連続の受賞となりました。個人では標語部門/高学年の部に大田真也くん(中央小6年)が、ミニテーマ部門には安田桃子さん(味噌蔵町小5年)がそれぞれ「大賞」に選ばれました。

表彰式は11月5日額小学校で行われ、その模様と審査結果は11月8日付の北国新聞に掲載されました。

審査結果

企画部門
最優秀校 額小学校 「歯と口の健康づくり」
優秀校 小立野小学校、三谷学校
努力校 大徳小学校、明成小学校、新竪町小学校、味噌蔵町小学校、小将町中学校
標語部門 【高学年の部】
大賞 大田 真也(中央小年6年) 『白い歯は 長寿の証 命づな』
優秀賞 大野 篤貴(大浦小学校6年)
市原 颯汰(長田町小6年)
上田 千尋(長田町小5年)
広田 智香(浅野町小5年)
国沢 隼汰(安原小4年)
岩崎  萌(長田町小4年)
標語部門 【低学年の部】
優秀賞 山本瑠美音(木曳野小2年)
原 さゆ子(額小2年)
岡野 愛子(湯涌小2年)
楠  紡義(大浦小1年)
後藤 可衣(野町小1年)
ミニテーマ部門
大賞 安田 桃子(味噌蔵町小5年)
評: 歯の形や表面だけでなく、色や透明感の違いも観察できた
優秀賞 中西 楓恋(額小6年)
直江あおい(大野町小4年)
安田 美穂(額小4年)
研究部門
該当なし